紅葉<京都府>宝泉院おすすめの紅葉スポットと見ごろ2017

a0980_000001_m宝泉院640

宝泉院(ほうせんいん)は大原寺(勝林院)の僧坊として建てられました。三千院の参道の奥にあります。
紅葉の名所として有名で、室内から柱と鴨居を額縁に見立てた庭園が見事です。額縁庭園と呼ばれています。
拝観料は高めですが、お抹茶とお菓子の値段も含まれています。お茶とお菓子をいただきながら室内からゆっくりと見事な眺めを楽しむことができます。

「紅葉< 京都府>宝泉院おすすめの紅葉スポットと見ごろ2017」の続きを読む...

紅葉<京都府>天龍寺おすすめの紅葉スポットと見ごろ2017

a0007_002405_m天龍寺640

天龍寺(てんりゅうじ)は足利尊氏が開いた臨済宗のお寺です。世界遺産に登録されています。元との交易で建設費用を得るため作られたのが天龍寺船です。

総門から参道を進むと天龍寺前庭があります。ここにはかえでの木がたくさんあり見事な紅い色に紅葉します。
さらに進むと法塔(はっとう)と大方丈が建っています。
大方丈の奥にあるのが庭園です。

「紅葉<京都府>天龍寺おすすめの紅葉スポットと見ごろ2017」の続きを読む…

紅葉<京都府>宝筐院おすすめの紅葉スポットと見ごろ2017

a0007_001749_m宝筐院640

宝筐院(ほうきょういん)は臨済宗の禅寺です。室町幕府二代将軍足利義詮の墓があります。紅葉の名所として知られ、晩秋にはカエデ、ドウダンツツジが色づき見事な紅葉が見られます。

境内に入って続く石畳の参道は、黄色や赤の紅葉に包まれています。庭園も色とりどりの紅葉が植えられていて見事です。

紅葉の見ごろは11月下旬から12月初旬です。

「紅葉<京都府>宝筐院おすすめの紅葉スポットと見ごろ2017」の続きを読む…

紅葉<京都府>高山寺おすすめの紅葉スポットと見ごろ2017

a0960_002247_m高山寺640

高山寺(こうさんじ)は京都市右京区栂尾山(とがのおさん)にある山寺です。世界遺産に指定されています。国宝鳥獣人物戯画(ちょうじゅうじんぶつぎが)を所蔵していました。かえるとうさぎが相撲をとっている絵はご存知の方も多いでしょう。甲、乙、丙、丁の4巻から成り、甲、乙は平安時代後期の作です。日本の漫画の起源です。ただし本物は博物館にあるのでここで見られるのはレプリカです。
開祖、明恵上人の住居であった石水院は国宝です。石水院のわきには日本最古の茶園があります。

「紅葉<京都府>高山寺おすすめの紅葉スポットと見ごろ2017」の続きを読む…