桜の名所2019【関西】京都府八坂神社見どころは南楼門の前の夜桜

八坂神社640

京都府東山区祇園町にある八坂神社(やさかじんじゃ)は全国の八坂神社の総本山です。四条通の東のつき当たりに位置します。

素戔嗚尊(スサノオノミコト)と櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)を祭っています。

7月には京都三大祭の1つ祇園祭りが1か月にわたり催され、観光客でにぎわいます。地元では祇園さんとも呼ばれています。

四条通を通ってくると朱塗りの西楼門がありますが、見どころは南楼門の前にある桜です。3月下旬には満開になります。
また東側は円山公園に隣接しており、有名なしだれ桜があります。

「桜の名所2019【関西】京都府八坂神社見どころは南楼門の前の夜桜」の続きを読む…

桜の名所2019【関西】京都 平安神宮 見どころは神苑の紅シダレザクラ

平安神宮は他の京都の史跡に比べれば新しく、明治時代の創建です
平安遷都1100年を記念して、平安京遷都当時の大内裏を復元しようとしたものです
参道の大鳥居は24.4mの高さがあり圧倒されます

現在は大極殿などの建物が国の重要文化財に指定されています

日本庭園である平安神宮神苑は約10,000坪と広大で、国の名勝に指定されています
琵琶湖疎水から水を引き入れて、外来魚により数が少なくなったタナゴなどが棲息しています

ライトアップはこの平安神宮神苑で行われる「紅しだれコンサート」の一環として行われます

「桜の名所2019【関西】京都 平安神宮 見どころは神苑の紅シダレザクラ」の続きを読む…

桜の名所2019【関西】京都府 嵐山 渡月橋を渡った中之島公園の夜桜やトロッコ列車などを紹介

嵐山_桜640

嵐山(あらしやま)は京都府の代表的な観光地です。春には桜、秋には紅葉の名所として知られています。
桜や紅葉の時期には混雑が激しく、道路が渋滞することが多いのでバスは避けて地下鉄などを利用したほうがアクセスしやすいでしょう。

嵐山にはヤマザクラやソメイヨシノなどの品種の桜が約1500本植樹され、桂川に架かる渡月橋から見ると、川沿いの桜並木が望めます。また嵐山も新緑の緑と桜の花のさくら色がモザイクのようになっていてため息が漏れるほどの美しさです。
開花予想は3月中旬で満開予想は4月上旬です。

「桜の名所2019【関西】京都府 嵐山 渡月橋を渡った中之島公園の夜桜やトロッコ列車などを紹介」の続きを読む…

桜の名所2019【関西】京都府 和らぎの道(七谷川沿い) 桜のトンネルを夜桜で堪能できます

和らぎの道640

お花見名所の京都府亀岡市七谷川周辺には約1500本の桜が植樹され約1kmの桜並木になっています。そこが和らぎの道と呼ばれ、桜の満開の時期には夜間19:00から22:00まで桜の樹がライトアップされ夜桜を楽しむことが出来ます。

近くにあるさくら公園にも様々な品種の桜が約280本植えられています。また、和らぎの道から少し上流には七谷川野外活動センターがあり、バーベキュー場やキャンプ場などアウトドアを楽しむ施設や宿泊施設「さくらツリーハウス」、体育施設などを利用できます。

例年、桜の開花は3月下旬から4月中旬、見ごろは4月上旬です。

「桜の名所2019【関西】京都府 和らぎの道(七谷川沿い) 桜のトンネルを夜桜で堪能できます」の続きを読む…

桜の名所2019【関西】京都府 醍醐寺 見所は三宝院の紅しだれ桜のライトアップ

醍醐寺640

醍醐寺は京都府伏見区の醍醐山(笠取山)に200万坪以上の広い境内を持つ寺院です。豊臣秀吉が「醍醐の花見」を開いたことで有名です。世界遺産に登録されています。国宝も多く建物では五重塔や三宝院表書院、絵画では五重塔壁画などを所蔵します。広い境内なので中に入ってしまえば行列を作るほどの混雑はありません。
境内にはソメイヨシノやヤマザクラ、シダレザクラ、八重桜など約1000本が植樹され代わる代わる見ごろを迎えます。

「桜の名所2019【関西】京都府 醍醐寺 見所は三宝院の紅しだれ桜のライトアップ」の続きを読む…