2017年のお月見はいつ?お月見のお供え物は?十五夜(中秋の名月)を楽しむ方法:お月見リサイタル

 

秋の風物詩といえば、紅葉や栗、サツマイモ、秋刀魚、運動会 等がありますが忘れてはいけないのが ”十五夜(中秋の名月)” お月見ではないでしょうか。

お月見とは、旧暦の8月15日に月を鑑賞する行事で、この日の月は「中秋の名月」、「十五夜」、「芋名月」と呼ばれます。日本では8月15日だけでなく9月13日にも月見をする風習があり、此方は「十三夜」、「後の月」、「栗名月」とも呼ばれています。しかし旧暦の8月15日や9月13日とはいいますが、2017年はいつがお月見なのかわからない方も多いかと思われます。後に紹介するのでご覧ください。

お月見の楽しみ方としては、ただ月を見ながらお団子を食べて過ごすという方も多いと思われますが、最近ではオツキミリサイタルなんて曲が流行のようです。オツキミリサイタルを一風変わった楽しみ方をされてみてはいかがでしょうか?

今回は、そんなお月見の正しいお供え物や楽しみ方、2017年のお月見はいつなのか、そしてオツキミリサイタルについてご紹介します。

「2017年のお月見はいつ?お月見のお供え物は?十五夜(中秋の名月)を楽しむ方法:お月見リサイタル」の続きを読む…