花火大会 名古屋みなと祭り花火大会2017【名古屋】

名古屋市の名古屋港で海の日に開催されるみなと祭りの最後を飾る花火大会です

花火打ち上げ船から約3000発の花火が打ち上げられます

みなと祭りは午前中から、バンド演奏や和太鼓、筏師一本乗り大会などが行われています

ふ頭に通じる地下鉄の築地口駅から名古屋港駅までの道には屋台が600店も立ち並びます

花火は海上で打ち上げられるので、ふ頭の海べりが鑑賞ポイントになります

メモリアル花火では、募集したメッセージをアナウンスしながら花火が打ち上げられます

花火の最後はメロディー花火

打ち上げと同期したメロディーが花火を盛り上げます

スポンサーリンク


名古屋みなと祭り花火大会の詳細

日時:2017年7月17日(月・祝) 19:30~20:20
少雨決行・荒天中止

鑑賞場所:ガーデンふ頭

打ち上げ数:約3000発

ガーデンふ頭内の観光施設の7月17日の営業時間

名古屋港水族館 9:30~21:00(入館は20:00まで)

ポートビル 9:30~17:00

南極観測船ふじ 9:30~17:00

ポートハウス 9:30~21:00

JETTY 10:30~22:00

シートレインランド 10:00~22:00

交通規制 築地口からふ頭側の道路は15:00~22:00まで車両通行禁止になります

また、周辺は前面駐車禁止となります

公共交通機関を利用してお越しください

混雑について

露店・屋台が立ち並ぶ地下鉄の築地口から名古屋港までの道は歩行者天国になっているのですが、
花火の直前になると、非常に混雑します

会場に近い地下鉄名古屋港駅もなかなか前に進めないほど混雑します
一つ前の築地口も混雑しますが、屋台などが立ち並ぶ通りを歩くので、こちらの方がおすすめです

花火が終わった後は両駅とも乗車するまでに30~1時間はかかります

人ごみを避けたい人は、花火が終わる20分ほど前に電車に乗るか、別路線であるあおなみ線稲永駅まで歩くことを考えましょう

あおなみ線稲永駅までは20分ほど歩くことになります

スポンサーリンク
おすすめリンク
花火大会 名古屋みなと祭り花火大会2017【名古屋】 はコメントを受け付けていません。 花火大会