花火大会 第41回足立の花火【東京】2019

 

東京で一番最初に開催される花火大会です

2019年は7月20日(土曜日)に決定しました

1時間で13,000発もの花火を打ち上げるという密度の濃さ

特にフィナーレの怒涛の打ち上げは見逃せません

二重に掛ける「Wナイアガラ」やレーザーの演出も見どころです。

荒川の河川敷は広いので、座ってゆっくりと花火を鑑賞できますよ!!

スポンサーリンク


足立の花火2019詳細

名称:第41回 足立の花火

日程:2019年7月20日(土曜日)
(荒天の場合は中止)

時間:19:30~20:30

打ち上げ場所:荒川河川敷千住側

鑑賞場所:荒川河川敷 西新井側から千代田線鉄橋

予想人出:70万人

お問い合わせ:一般財団法人足立区観光交流協会
TEL 03-3880-5853

交通規制:18:00~22:00
都道449号は16:30~22:00まで通行禁止

打ち上げ側の千住側は近くで花火を見ようとする人たちで、非常に混雑します
対岸の西新井側の方が、全体が見渡せますし、比較的ゆっくり見れます

足立の花火はこちら

有料席

有料席券の一般発売

 シングルセンターシート

値段:5000円(1名分)
場所:千住側

 シングルサイドシート

値段:3500円(1名分)
場所:千住側

 ペアシート

値段:7000円(2名分)
場所:西新井側

 トリプルシート

値段:10,500円(3名分)
場所:西新井側

 4人掛けテーブル席

値段:18,000円(4名まで入場可)
場所:西新井側

※チケットによって席の場所が異なります。
よく確認の上、ご購入ください!

出典元:http://adachikanko.net/wp-content/uploads/2019/05/41kaijo.png

 

販売期間:2019年6月22日10:00~2019年7月19日23:59
※ ただし、売切れ次第終了

有料席券の一般発売はこちら

 



屋形船

屋形船は西新井橋側水域に20隻
千住新橋川水域に30隻、入れます

屋形船の料金は一人15,000~26,000円ほどです
すでに満員になっているところが多いです

スポンサーリンク
おすすめリンク
花火大会 第41回足立の花火【東京】2019 はコメントを受け付けていません。 花火大会