梅雨になる前に自分でできるエアコンの掃除の方法

梅雨になると湿度が高くなり、カビが発生しやすくなります

気温も上がってくる季節なので、冷房のためにその年で初めてエアコンを利用するといった場合あるでしょう

そんな時、ずっとほったらかしにしていたエアコンの送風口から嫌なにおいが…

そんなことにならないために、梅雨に入る前にエアコンの掃除をおすすめします

エアコンの掃除は、業者に頼むのが確実ですが、その前に自分でできるエアコンの掃除の方法やカビ対策を紹介します

スポンサーリンク


エアコン掃除の順序

エアコンの掃除と言ってまず思い浮かぶのは、フィルターの掃除です

しかし、いきなりフィルターを抜いてしまうと、ほこりが床に落ちて、あとから床を掃除し直さなければならなくなります

掃除をする場合は、その順番を考えながら作業するのがコツになります

次のような順番で行いましょう

1.クーラー周りの準備

クーラーは高いところにあるので、ほこりなどの汚れが下に落ちてきます
エアコンの下にある家具などは、可能な限り移動しておきましょう
移動が難しい場合は、レジャーシートなどで覆っておきます

2.クーラー全体のホコリを取り除く

クーラーの上の部分にはたくさんのホコリが溜まっています
まずは、その部分のホコリを掃除機で吸い取ってしまいます

次にクーラー全体に掃除機をかけておきます
そして、固く水をしぼった雑巾で拭いて、汚れをふき取ります

3.パネルを開けてフィルターのホコリを取り除く

フィルターを取り除く前に、パネルを開けた状態で、掃除機でホコリを吸い取っておきます

4.エアコンからフィルターを取り外し掃除機をかける

フィルターの汚れは外側にたまっています
掃除機外側からかけて、内側から吸わないようにします
内側から吸い込むとフィルターの目詰まりの原因になります

5.フィルターを水洗いします

フィルターをお風呂場に持っていきます
洗面器にぬるま湯をはり、家庭用の中性洗剤を溶かしておきます

フィルターは柔らかいスポンジで優しく洗います
最後にぬるま湯でよくすすぎます

6.フィルターを日陰干しする

洗い終わったフィルターは、新聞紙を敷いた上で日陰干しします
扇風機を当てておけば、早く乾きます

7.吹き出し口の汚れをふき取る

送風口は、電源が付いていない場合は閉じていますが、手で動かすことができます
薄めた中性洗剤を付けた布で、優しくふいていきます

吹き出し口の内部は、複雑な構造になっているので、届く範囲でふいておきます
最後に、中性洗剤をふき取るために、水拭きしておきます

8.フィルターを取り付け、送風運転

フィルターが乾いたら、元のように取り付けます
水分が残っていると、カビの原因になりますので、十分乾燥させましょう

最後に30分ほど、送風運転をして乾燥させます

スポンサーリンク

エアコン掃除の頻度

フィルターの掃除は1か月に2回ほど行うのが良いでしょう

赤ちゃんがいるご家庭はもう少しこまめに掃除したほうが、良いでしょう

スポンサーリンク
おすすめリンク
梅雨になる前に自分でできるエアコンの掃除の方法 はコメントを受け付けていません。 梅雨