自撮り棒が使えない場所でも使えるセルカレンズ おすすめの機種

インスタグラムやLINEなどで、自分を撮影するのに使われるのが自撮り棒

しかし、自撮り棒にはいくつか欠点があります

欠点1

持ち運ぶとき、カバンのスペースをとる

欠点2

設置するのに手間がかかる
すぐに、撮ることができないので、シャッターチャンスを逃すかもしれない

欠点3

撮影のとき、スペースが必要
人混みの中で自撮り棒を使うと回りの人に当たったりして迷惑をかける可能性がある

欠点4

最近は、自撮り棒禁止のスペースが増えている
ディズニーランドでは、自撮り棒禁止です

セルカレンズはこれらの欠点を補ってくれます
簡単に言えば、スマホ用の広角レンズです

スポンサーリンク


セルカレンズとは

なぜ、自撮り棒を使うのかといえば、自分の周りの景色を広く写したいからです

広角レンズとは、写る範囲を広げるためのレンズです

だから、片腕で伸ばした先から撮った写真でも、広い範囲の背景を取り込むことが出来るのです

片腕で伸ばした先から撮ることができるので、周りの人にぶつかる可能性は少なくなりますし、小さなレンズとクリップだけなので持ち運びも楽にできます

おすすめのセルカレンズ

セルカレンズの欠点は、自撮り棒と比べると画質が落ちることと、回りに景色の写らない黒い部分ができる(ケラレ)ことです

画質が落ちるのを防ぐためには、なるべく高画質(つまり高価な)レンズを使うことですが、SNSで使うための写真ならば安いレンズでも十分です

ケラレを防ぐためには、なるべく広範囲を写すレンズを使うこと

レンズの倍率として、「0.4×」と「0.67×」があるのですが、お勧めは「0.4×」のレンズです

セルカレンズの値段は500~5000円ほど

楽天で値段を調べてみました

セルカレンズ セルカ棒 いらず 即納 送料無料 広角 3点クリップ 自撮りレンズ カメラレンズ 自撮り じどりレンズ 自撮り iPhone6 iPhone iPad マクロレンズ 魚眼レンズ 広角レンズ スマホレンズ セルフィー 撮影 スマートフォン カメラ レンズ

広角レンズだけではなく、接写レンズや魚眼レンズもセットで520円なんだか、不安になる値段ですが、お試しにはちょうど良いかもしれません

【楽天ランキング1位独走中!】【2016年NEWモデル】【楽天最速級】【送料無料】セルカレンズ 0.4 広角 ワイド マクロ iphone レンズ セルカ棒 自撮り棒 自撮りレンズ  自分撮りレンズ セルフィー iPhone5/5s/iPhone6/6plus/iPhone6s/6splus/iPhone7/7plus/

こちらは、iPhone5やiPhone6、iPhone7対応で1,480円
レビュー数も多いので、安心感があります

black eye wide angle ワイドアングル 自撮り クリップ式 ブラックアイ 広角レンズ セルカレンズ YELLOW SERIES 【WIDE ANGLE 】ワイド160°iphone 「メール便不可」送料無料【あす楽_年中無休】

5,292円、ドイツ製のレンズだから高いのでしょうか、レンズカバーやマイクロファイバークロス、収納ポーチもついています

スポンサーリンク

まとめ

プロの写真家ではないので、あまり高画質を望まないという方ならば、手ごろな価格で手に入ります

じどり棒よりも、気軽に使えるのが、セルカレンズの良いところです

スポンサーリンク
おすすめリンク
自撮り棒が使えない場所でも使えるセルカレンズ おすすめの機種 はコメントを受け付けていません。 旅行