2016年 東北南部の梅雨入り・梅雨明け予想【再更新】

DSC_0024web-1500x1004昨年2015年では6月26日に梅雨入りし、7月26日に梅雨明けと30日間と少し短い梅雨となりました。
降水量も平均と比べ6月で65.5%、7月に至っては38.5%となり深刻な水不足を招きました。

東北地方は農地が多く、気候も涼しい為農業が盛んですが水不足の影響で野菜の高騰など梅雨からの影響を大きく受ける地方です。

事前に梅雨入り・梅雨明け時期を予想しつつ万全の備えをしておきましょう。

【追記(6月15日)】
2016年6月13日(月)に梅雨入りしたと見られ、予想通りの梅雨入りとなりました。

【追記 (7月29日)】
2016年7月29日(金)に梅雨明けしたと見られ、予想通りの梅雨明けとなりました。

東北南部:山形県 宮城県 福島県

スポンサーリンク


東北南部 梅雨入り・梅雨明け予想

気象庁による3ヶ月予報では気温が平年並み ~ 高いと発表されています。
降水量では向こう3ヶ月は平年並みですが、7月が平年並み ~ 高い見込みです。

4月は大雨が降ったこともあり、ダム貯水率も3県とも高い数値が出ています。
(2016年4月27日現在)
現状では水不足の心配はしなくてもよさそうです。

エルニーニョ現象は弱まっているものの、太平洋高気圧の北への張り出しが弱いといったことを踏まえて梅雨入り・梅雨明けを予想してみましょう。

梅雨入り予想 6月12日 ~ 6月19日
梅雨明け予想 7月24日 ~ 7月31日

【追記(6月15日)】
2016年の東北地方南部は6月13日に梅雨入りしました。
平年より1日遅く、昨年より13日早い梅雨入りとなりました。

【追記 (7月29日)】
2016年の東北地方南部は7月29日に梅雨明けしました。
平年より4日、昨年より3日遅い梅雨明けとなりました。

東北南部の過去のデータ

rainy_season_south_tohoku梅雨入りに関しては大きな変化なく6月12日前後1週間で梅雨入りとなっていますね。
梅雨明けは少しずつ遅くなっているといった傾向が見て取れます。

気象庁から7月は降水量が平年並み ~ 高いといった見込みが発表されているので今年も少し遅くなるかもしれませんね。

関連リンク:気象庁 昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):東北南部
関連リンク:tenki.jp 東北地方の天気予報

まとめ

農家が多い東北では梅雨も重要な季節の1つです。
事前にある程度予測し、しっかりとした対策を立てることが大切になりますね。

農家でなくても、大きめの傘を購入したり合羽に撥水スプレーをかけるなど梅雨入りで慌てないようにしていきましょう。

関連リンク:100均の雨合羽はもういや 自転車通勤で雨の日でも大丈夫なレインウェア

全国の梅雨入り・梅雨明け

東北地方:青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東地方:茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方:新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
近畿地方:三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地方:鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方:徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州地方:福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県(奄美地方)
沖縄地方:沖縄県

スポンサーリンク
おすすめリンク
2016年 東北南部の梅雨入り・梅雨明け予想【再更新】 はコメントを受け付けていません。 梅雨