2016年 沖縄地方の梅雨入り・梅雨明け予想【再更新】

water-drop-275938_640夏が近くなると沖縄への旅行なども検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
梅雨はまだまだと思っている方も多いかもしれませんが、沖縄は関東と比べると1ヶ月も早く梅雨入りするのでほぼGWと重なります。

特に宮古島や石垣島などは本島より南に位置するため、さらに早く梅雨入りします。
沖縄地方の梅雨は1日中降り続くような雨ではありませんが、旅行などであれば事前にできる準備は済ませておきましょう。

そんな沖縄地方の梅雨入り・梅雨明け時期を過去のデータを見ながら予想してみましょう。

【追記 (5月17日)】
2016年5月16日(月)に梅雨入りしたと見られ、予想より3日遅い梅雨入りとなりました。

【追記 (6月20日)】
2016年6月16日(木)に梅雨明けしたと見られ、予想より一週間ほど早い梅雨明けとなりました。

スポンサーリンク


沖縄地方 梅雨入り・梅雨明け予想

沖縄地方の梅雨は関東などとは異なり、スコールのように特定の時間帯にザーッと降り、止むと青空が広がるという特徴があります。
そのような特徴に加え、風が強いことも多いのでビニール傘や折り畳み傘では対応できないことが多々あります。

携帯電話や電子機器などを持ち歩く際には防水ケースなども一緒に持ち歩くといいかもしれませんね。

さて、では梅雨入り・梅雨明けはいつごろになるか予想していきます。

梅雨入り予想 5月6日 ~ 5月13日
梅雨入り 5月16日
梅雨明け予想 6月24日前後

【追記 (5月17日)】
2016年の沖縄地方は5月16日に梅雨入りしました。
平年より7日遅く、昨年より4日早い梅雨入りとなりました。

【追記 (6月20日)】
2016年の沖縄地方は6月16日に梅雨明けしました。
平年より7日早く、昨年より8日遅い梅雨明けとなりました。

梅雨の期間は31日と去年ほどではありませんが短い梅雨となりました。
ですが、期間中まとまった雨が降ったためダムの貯水率は100%に近くなっています。
ひとまずは水不足は回避できそうでしょうか。

沖縄地方の過去のデータ

rainy_season_okinawa2015年の気象庁予想では梅雨入り:5月9日ごろ、梅雨明け:6月23日ごろとなっていましたが、実際には梅雨入り:5月20日、梅雨明け:6月8日と大きくずれ込んでしまいましたね。

梅雨の期間が19日間という過去2番目の短さだったため、沖縄県内のダム貯水率が60%台しかなく県民の方はかなり心配していたようです。
7月下旬にものすごい豪雨があり水不足は一安心となりましたが、土砂災害など被害がでてしまったので今年はそういったことがないといいのですが……。

tenki.jpによる3ヶ月予報では気温が平年より高くなる見通し、降水量も平年なみ ~ 平年より多い予想です。

関連リンク:気象庁 昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):沖縄
関連リンク:tenki.jp 沖縄地方の天気予報

まとめ

沖縄地方では梅雨に限らず雨やスコールが多く、旅行中の予定が崩れてしまったりするのでできる準備などは済ませておくとよさそうです。

雨、スコール、強風などに備えて雨宿りができるようなポイントをある程度抑えておくといいかもしれませんね。
また沖縄は湿度が高くなりますので、5月6月であっても熱中症対策などは忘れずに行うようにしてくださいね。

全国の梅雨入り・梅雨明け

東北地方:青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東地方:茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方:新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
近畿地方:三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地方:鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方:徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州地方:福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県(奄美地方)
沖縄地方:沖縄県

 

スポンサーリンク
おすすめリンク
2016年 沖縄地方の梅雨入り・梅雨明け予想【再更新】 はコメントを受け付けていません。 梅雨