おすすめの潮干狩りスポット2016【関西】 御殿場海岸

潮干狩り640

関西でも有数の人気を誇るのが、三重県津市の御殿場海岸です。

県立自然公園に指定され、白砂青松で遠浅の美しい海岸が12kmにわたって続いています。

春から夏にかけてのシーズン中は多くの家族連れでにぎわいます。

潮干狩りは無料で、自然のままのアサリやマテ貝などを掘ることができます。

潮見表を見て大潮のときに出かけるのが良いでしょう。

スポンサーリンク


御殿場海岸(ごてんばかいがん)

所在地 三重県津市藤方
問合先 059-246-9020(津市観光協会)
施設 トイレ 公衆トイレ(無料)、浜茶屋(有料)
更衣室 料金は施設により異なる
休憩所 浜茶屋休憩料大人500円、小人300円
コインロッカー ×
温水シャワー 料金は施設により異なる
レンタル用品 詳細、料金等は施設により異なる
交通(電車) JR津駅・近鉄津駅→三重交通バス岩日橋経由米津・香良洲行き、乙部朝日経由天白・米津行き、柳山経由サンバレー・米津行きで20分、バス停:御殿場口または米津下車、徒歩5分
交通(車) 伊勢道津ICから県道42号、国道23号経由9km20分
駐車場 有料1500台、無料500台/1日500円(浜茶屋)/浜茶屋駐車場へ駐車する場合は浜茶屋の利用が必要
URL 津市観光協会

津市観光協会のホームページから潮見表のpdfをダウンロード出来ます。

確認して出かけましょう。

右のアクセスランキングにある「津の海(潮干狩り)」から入り、一番下のあたりにある

資料を見る(PDF)」からダウンロード出来ます。

スポンサーリンク

マテ貝採り

アサリを掘っていると、砂を薄く削ったあとに小さな穴があるのに気がつきます。

これはマテ貝の穴です。

塩を一つまみ穴の中に入れるとマテ貝が穴から出てきます。

それを指でつかみ引き抜きます。

ただし、一度逃げられると穴の奥に入ってしまい逃げられてしまいます。

アサリを掘るために必要な道具に「食塩」を加えておくとマテ貝採りも楽しめます。

まとめ

GW中は市営の無料駐車場が3箇所あります。

ただし、人気のある場所で、皆さん潮見表を見て来られるので、駐車場はすぐに満杯になってしまいます。

潮見表の3時間くらい前に着くようにしたほうが良いようです。

最近はアサリがあまり取れないという口コミもありますが、マテ貝はたくさんいるようです。

他にシオフキガイ、バカガイも採れるようです。

子供と遊ぶには、アサリ掘りよりもマテ貝採りのほうが楽しめるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク
おすすめリンク
おすすめの潮干狩りスポット2016【関西】 御殿場海岸 はコメントを受け付けていません。 潮干狩り