シンプル英語版Wikiで何でも調べる英語学習法

simple_titke
知らない単語に出会ったとき、どうしていますか?
多くの方は、インターネットで検索するのではないでしょうか。
その中で、また知らない単語に出会ったら?

知識というのは、調べて深追いするうちに、自然と増えていくものですよね。
英語学習も同様であるべきではないでしょうか。
連続した知識というのは、忘れにくいし思い出しやすいものです。

Wikipediaには英語版の他に、シンプル英語版というものが存在します。
シンプル英語版Wiki(Simple English WIKIPEDIA)は通常よりも限られた語彙、簡単な文法で書かれており、英語を母語としない英語学習者に最適なウィキペディアです。

今回は、シンプル英語版Wikiを使った学習法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


知っている単語を調べてみよう

simple_kensaku
試しに、『dog』を調べてみましょう。
日本語版のWikipediaと同様に、検索窓に入力して検索します。

simple_dog
一行目を見てみると、『Dogs are domesticated mammals, not natural wild animals.』と書かれていますね。
犬は『domesticated mammals』であり、『natural wild animals』ではないと書かれています。『natural wild animals』は野生動物のことですね。

とすると、『domesticated mammals』は家畜動物のことでしょうか。
『domesticated』にリンクが貼られているので、見てみましょう。

simple_domestication
『Domestication is a change that happens in wild animals or plants, when they are kept by humans for a long time.』
『Domestication』は長きにわたり人間によって保たれる、野生動物や植物に起こる変化のことのようです。

日本語版と一緒に調べる

simple_mammal
『Mammals are the group of vertebrate animals which form the class Mammalia.』
『Mammals』は『vertebrate animals』の中のグループで、『Mammalia』クラスを形成しているそうです。
『vertebrate animals』は置いておいて、太字の『Mammalia』を日本語版で検索してみましょう。
simple_honyu
『Mamalia』は哺乳類のこと。『Mammals』とは、哺乳動物のことですね。

先ほどの『domesticated mammals』は、家畜化された哺乳類のことを言っていたようです。

スポンサーリンク

まとめ

シンプル英語版Wikipediaは以下の3つの理由から英語学習に適しています。

  • 使い慣れた日本語版Wikipediaと構成が同じなので、操作に迷うことがないこと
  • ほとんどの固有名詞に専用のページがあり、英語で詳しく解説されていること
  • 簡略化された文法と基礎的な語彙で書かれていること

こんなことを言っているのかな、と想像しならどんどんリンクを辿っていくと、
日本語と英語を一つ一つ対応させるのではない、
英語の世界が広がっていくはずです!

リスニングの訓練に、VOAのスペシャルイングリッシュもオススメです。

スポンサーリンク
おすすめリンク
シンプル英語版Wikiで何でも調べる英語学習法 はコメントを受け付けていません。 学校 学習方法