小学校の卒業式、女の子の服装はスーツよりも袴で(男の子も)

sotsugyou_hakama640

最近は小学校の卒業式に袴で出席する女の子や
羽織・袴で出席する男の子が増えているそうです。

中学生や高校生になったら正式な場には制服で出席するだろうし、
大学の卒業式は袴が多いけれども進学するかどうか分からない。
だから袴を着る機会は小学校の卒業式しかないということのようです。

実際の理由は大学生の卒業式で袴で出席することが
当たり前になってきたことでしょう。

羽織・袴のレンタルや着付けをしてくれる美容院なども増えて
値段も手ごろになってきました。

スポンサーリンク


関連リンク:通販で手に入る入学式・卒業式でおすすめの服装、フォーマルウェア

袴は目立つ?高い?

しかし、親戚や周りの人に反対されることもあるようです。
目立ちすぎるのではないか。
自分で着付けも出来ないのでは、トイレなどはどうするのか。
レンタルにしても、買うにしても高価なのではないか。
着物の立ち居振る舞いができないと見苦しいのではないか。
親の見栄ではないか。

目立ちすぎるとか見苦しいとかの理由は
袴を着る本人が何とも思わなければ問題になりません。
子供といっても、小学生高学年ならば自分の意志があるはずです。
本人の着たいという意志がはっきりしていれば他の人がどのように
思おうとも関係ないでしょう。

値段も、高価なスーツやワンピースと比較しても
それほど違いがある訳ではありません。

トイレに行きづらくなるのは間違いありませんが
着付けのときに、トイレのやり方を教えてくれるはずです。
着替える前にトイレに行っておくといった準備はしておくべきです。

羽織・袴といった日本固有の文化に触れてみるというのは
良い経験になります。また卒業式などの機会は何度もあるものでもないので
思い切って袴に挑戦というのも良いのではないでしょうか。

袴のレンタル料はどのくらい?

インターネットでレンタルの袴を探して一番最初に出てきたのは
袴レンタル館でした。
一番安いものでは小物3点(足袋、和装肌着、巾着)がついて10000円ほどでした。
草履は約2700円、ブーツが約3300円です。
ただし小学生用のサイズは2月始めだと在庫切れが多いようです。

袴にブーツといった組み合わせも用意されているので
草履で歩くのは不安という人はブーツを借りればよいでしょう。

次にでてきた
きものレンタルまつうらでは、
20000円~24000円のセットがありました。
帯・草履・バッグがついています。
希望すれば、着付けDVDが付いてくるので自宅で着付けが出来るようです。
こちらも2月初めでは予約済みが多いです。

レンタルでも好みのものを選べば25000円くらいが相場のようです。
価格.comで調べてもレンタルで20000円といったところです。

大学生の卒業式のシーズンでもあるので早めに予約しておかないと
在庫切れで気に入ったものがないなどということになりそうです。
2月初めではすでに遅そうなので
年が明けたらすぐに探し始めるくらいの方がよさそうです。

袴の着付け方・髪型アレンジ

袴を借りたら、次は着付けです。
小学生の着付けの様子がありましたので
ご参考にしてください。

動画では分かりにくいと思われる方はこちらを参考にされてください
しゅみのきもの

小学生の男子の紋付袴の着付け方もありました。

まとめ

卒業式のことは3月になって考えれば良いやと考えていると
気に入ったスタイルを選べないなどということになりかねません。
もしお子様に袴スタイルで卒業式に参加させようと考えているママは
3学期が始まると同時に情報を集めないと間に合いません。
なるべく安く、気に入ったものを選ぶためには
スタートが肝心です。

スポンサーリンク
おすすめリンク
小学校の卒業式、女の子の服装はスーツよりも袴で(男の子も) はコメントを受け付けていません。 卒業式