紅葉<京都府>知恩院おすすめの紅葉スポットと見ごろ2017

a0980_000011_m知恩院640

知恩院は京都市東山にある浄土宗の総本山です。法然上人が晩年を過ごし、亡くなられた地に建造されました。
三門(国宝)は徳川秀忠が寄進したもので雄大な姿をしています。
三門とその横にある友禅庵の池の回りの紅葉はおすすめです。

スポンサーリンク


知恩院アクセス情報

名称 : 知恩院(ちおんいん)
住所 : 京都府京都市東山区林下町400
期間 : 夜間特別拝観:11月3日(金)~12月3日(日)
時間 : 9:00~16:00(年中無休)
駐車場 : 有り:45台 500円(1時間)
交通アクセス : 京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約10分
阪急電車「四条河原町駅」下車、徒歩約20分
地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩約8分
市バス「知恩院前」下車、徒歩約5分
問い合わせ先 : 075-531-2111
拝観料 : 友禅苑  大人300円、小中学生150円
方丈庭園 大人400円、小中学生150円
境内:無料
その他 : 公衆トイレ有り
公式web : http://www.chion-in.or.jp/index.php

スポンサーリンク

ライトアップ

11月上旬から11月下旬にかけて夜間特別拝観があります。友禅染を作った宮崎友禅にゆかりの友禅庵や阿弥陀堂、黒門坂がライトアップされます。阿弥陀堂に並べられている木魚は、実際にたたくことができます。時間は17時30分~21時30分(21時受付終了)です。拝観料は、高校生以上800円、小・中学生400円です。

京都 知恩院 紅葉ライトアップ 2013年
知恩院_ライトアップ_動画

7不思議

知恩院には7不思議があります。

1.鴬張りの廊下 踏むと鶯(うぐいす)の鳴き声でなく不思議な廊下です。

2.白木の棺 三門の造営の責任者、五味金右衛門夫婦の木造です。

3.忘れ傘  白狐が置いていった傘です。

4.抜け雀 狩野信政の描いた襖絵です。スズメが描かれていたのに、あまりに本物に近くて飛んで行きました。

5.三方正面真向の猫 廊下の杉戸に描かれた狩野信政の猫の絵です。横からみても、正面からみてもこちらを見返す猫が描かれています。

6.大杓子 重さ30kgの杓子(しゃくし・しゃもじのこと)です。

7.瓜生石(うりゅうせき) 黒門への登り口にある石です。誰も植えていないのに瓜が回りを覆いました。隕石とも二条城への抜け道のふたという説もあります。

御朱印帳

知恩院にはオリジナルの御朱印帳があります。国宝の三門がデザインされた渋い御朱印帳です。大きさは18cm×12cmです。御朱印は法然上人、御詠歌、釈迦如来などを書いていただけます。

洛東一覧へ

スポンサーリンク
おすすめリンク
紅葉<京都府>知恩院おすすめの紅葉スポットと見ごろ2017 はコメントを受け付けていません。 京都 紅葉