バレンタインデーは東京ディズニーシーのバレンタインナイトに行こう

 

東京ディズニーバレンタインナイト画像

応募者全員が大切な人にメッセージを送れます。

バレンタインデーに2人だけで過ごすのも良いですが、この時期にしか見ることの出来ないステージを
鑑賞するのはいかがでしょうか。
東京ディズニーシーが開催するバレンタインナイトをご存知でしょうか。

オーケストラの生演奏と共にディズニーのキャラクターたちが繰り広げるオリジナル公演です。
座席は全席指定なので、席が空いていなくて2人が別々の席になったり、立ち見になったりはしません。
この公演の一番の見どころは、事前に募集した大切な人へのメッセージをショーの中で紹介してくれることです。
オーケストラの演奏に乗せて、メッセージがスクリーンに映し出されます。
スクリーンに映し出されるメッセージは抽選ですが、
公演後、メッセージを投稿した人全員にメッセージが届きます。
すばらしいショーと大切な人からのメッセージを受け取れば忘れられない思い出になるでしょう。

スポンサーリンク


カーテンコールは撮影OK

普通のステージは公演中の写真撮影は禁止ですが、
バレンタインナイトのフィナーレには出演したキャラクターたちが
カーテンコールに応えます。
このときは写真撮影も特別に許可されています。
大切な思い出のステージを写真に収めることができます。

ハードカバーのブックレットが全員にもらえます。

公演中の写真撮影は禁止ですが、ショーの名場面を撮影した写真集が
参加者全員にもらえます。
ハードカバーのブックレットなのでずっと思い出を保存しておけます。
何年か後に見返せば、そのときの記憶が鮮やかに蘇ることでしょう。

チケットは事前購入が必要です。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの窓口でバレンタインナイトのチケットを購入することは出来ません。
事前に、ローソンチケットかイープラス、チケットJCBで購入しておかなければなりません。
開催日は1月下旬の週末と2月上旬の週末です。
売り切れる可能性が高いので、早めに申し込んでください。

この時期のディズニーは空いています。

バレンタイン・ナイトの入場者は全員指定席なので人数は限られています。
また、1月から3月の冬の時期は東京ディズニーランドも東京ディズニーシーも比較的空いています。
バレンタイン・ナイトのチケットにはショー鑑賞チケットとパークチケット引換券がセットになっているので
東京ディズニーシーで一日遊べます。

まとめ

バレンタインデーに手作りのチョコレートを用意したり、デートのプランを考えたりしている方は
多いと思います。
バレンタインデーならではのステージを見て、ディズニーシーで一日過ごすという
デートプランも選択肢に加えてください。
大切な人へのメッセージを届けるというコンセプトの公演なので
特別な思い出作りにはぴったりです。

スポンサーリンク
おすすめリンク
バレンタインデーは東京ディズニーシーのバレンタインナイトに行こう はコメントを受け付けていません。 バレンタイン