バレンタインデーにかわいく手作りチョコ-転写シートの使い方

800_10621-640-2

バレンタインデーにチョコレートを手作りしようと考えている人はたくさんいるでしょう。
チョコレート転写シートというものをご存知でしょうか。
チョコレートを冷やし固めるときに表面に模様を写してくれるものです。
最近は100均にも売っています。
同じチョコレートでも表面に美しい模様や、楽しいイラストなどがあれば
一味違ったものになるでしょう。
そこで、チョコレート転写シートの使い方を集めてみました。

スポンサーリンク


転写シートの使い方

チョコレート転写シートの使い方はどのようにすればよいのか。
動画はハローキティのチョコレート転写シートです。
バレンタインデーにハローキティという人も少ないでしょうが
転写シートの使い方ということでご覧ください。

もう1つ動画です。

こちらはLoftの公式チャンネルからです。
製菓用チョコレートに生クリームを加え溶かして、
無縁バターを少々加え固めます。
その上にコーディング用チョコレートを溶かしたものを塗り、
チョコプリントシートを乗せて固まるまで待てば完成です。
Loftにもチョコ転写シートは取り揃えてあります。

スポンサーリンク

転写シート-ロッテ

お菓子メーカーのロッテのホームページにも転写シートの使い方のページがありました。
ホームページはこちら

転写シートは製菓材料専門店に売られています。
ダイソーなどの100均でもバレンタインコーナーなどにおいてありますが
種類が少ないのでお気に入りの柄が見つからないかもしれません。
近くに製菓材料専門店が無い人は楽天などのネット販売を利用する手もあります。
種類はたくさんあるのでお気に入りの柄が見つかるでしょう。
ただ値段は300円~800円で送料別が多いのでチョコレート自体よりも高くなるかもしれません。
楽天で「チョコレート転写シート」で検索してください。
楽天から転写シートの店を集めたリンクを作ってみました。

転写シートはこちら

お気に入りのイラストの上に透明のシートをのせて
チョコレートで書き写して絵を作る人もいるようですが
根気がいります。

まとめ

製菓材料専門店などではバレンタインデーが近づくと商品が売り切れる場合が
あるようなので早めに用意するほうが良いようです。
楽天などの通販を利用する場合は、送料が700円ほどかかります。
食品扱いなので何か他の食品を注文される場合に一緒に注文すると良いでしょう。

スポンサーリンク
おすすめリンク
バレンタインデーにかわいく手作りチョコ-転写シートの使い方 はコメントを受け付けていません。 バレンタイン