高速道路の渋滞予測【東名高速道路】

東名高速道路_top640

行楽のシーズンであるゴールデンウイーク(GW)や帰省の時期であるお盆の8月中旬や年末年始には
高速道路を利用する方が急増します。

東名高速道路は、東京都の世田谷区から始まり神奈川県の川崎市・横浜市、
静岡県の浜松市を経て愛知県の名古屋市に至る路線です。

交通量の多い路線なので、事故が多いことでも知られています。
できれば渋滞予想などの情報を集めて混雑を避けたいものです。

そこで東名高速道路の現在の情報を確認するのに役立つサイトを紹介します。

スポンサーリンク


現在の高速道路の情報

JARTIC_top600

高速道路の渋滞情報を確認するのは
日本道路交通情報センター(JARTIC)のホームページが
最適です。
現在の渋滞情報としては、「規制一覧」や「旅行時間一覧」、「入り口出口閉鎖一覧」が
確認できます。
道路カメラで現在のライブカメラの映像を見ることも出来ます。
トップページの道路交通情報では「道路交通情報Now」、「渋滞予測」、
「交通規制の予定」、「道路開通予定」が確認できます。

東名高速道路の現在の渋滞情報

日本道路交通情報センター(JARTIC)のホームページにアクセスします。
日本道路交通情報センター(JARTIC)のホームページはこちら

 

まずトップページで東名高速がある関東地方か中部地方の部分をクリックします。

高速道路jartec_東名高速500

 

高速道路jartec_東名高速_中部600

関東地方か中部地方の道路情報が表示されます。

この画面では右上の道路カメラをクリックして出てくる地図上の
カメラのアイコンにマウスのポインターを合わせると現在のライブカメラの映像が
表示されます。

 

道路の色が渋滞情報を表しています。

  • 黒      :通行止め
  • 水色     :チェーン規制
  • 紫      :事故
  • 赤      :渋滞
  • オレンジ  :混雑
  • 緑      :その他の規制

事故や規制の色のところにマウスのカーソルを合わせると
事故や規制の詳しい内容が表示されます。

また上部にあるタブ「規制一覧」、「旅行時間一覧」、「入口出口閉鎖一覧」をクリックすると
それぞれの一覧が表示されます。



JARTICの渋滞予想

高速道路jartec_渋滞予想

現在の交通情報ではなく、渋滞予測を見たい場合は
JARTICのホームページのトップページの地図の下にあるタブの中から
道路交通情報にマウスのポインターを合わせると出てくる「渋滞予測」をクリックします。

高速道路jartec_渋滞予測_トップ500

渋滞予測概要のページが表示されるので高速道路等をクリックします。

高速道路jartec_渋滞予測_高速道路500

この画面で渋滞が予測されている道路をクリックすると、道路の名称が表示されるので
目的の道路をクリックすると今月の渋滞予測一覧が表示されます。

右カラムのカレンダーの日付をクリックするとその日に渋滞が予想される地域の全国地図が
表示されます。

右カラムの地図をクリックするとクリックした地域の渋滞情報が表示されます。

東名高速道路の渋滞予想

東名高速道路は運送用のトラックなどが、夜間も走行することから昼夜を問わず交通量が多いのが特徴です。
警視庁によると「日本一事故の多い高速道路」です。
特に交通量が多い区間は横浜町田IC-厚木IC間、岡崎IC-豊田JCT間です。
ゴールデンウイーク(GW)や年によってシルバーウイークなどの大型連休中は沼津IC-富士IC間でも渋滞が
起こることが予想されます。


まとめ

日本道路交通情報センター(JARTIC)のホームページは良くできているのですが
情報量が多いため目的の情報を見つけにくい場合があります。
当サイトが情報検索の一助になれば幸いです。

関連リンク:高速道路の渋滞予測【首都高速】

関連リンク:高速道路の渋滞予測【名神高速道路】

関連リンク:高速道路の渋滞予測【中央自動車道】

関連リンク:高速道路の渋滞予測【阪神高速道路】

関連リンク:高速道路の渋滞予測【常磐自動車道】

関連リンク:高速道路の渋滞情報【東北自動車道】

関連リンク:高速道路の渋滞情報【山陽自動車道】

関連リンク:高速道路の渋滞情報【名古屋高速道路】

関連リンク:高速道路の渋滞情報【九州自動車道】

スポンサーリンク
おすすめリンク
高速道路の渋滞予測【東名高速道路】 はコメントを受け付けていません。 旅行