お子様の学習・読書には絶対Kindle 自由な読書で学力を伸ばそう

紙の本から電子書籍に移行するイメージ

最近、携帯電話かスマホの画面ばかり見て、他の物を見る時間がなくなっている方は多いですよね。それはお子さんも同じ。高校生くらいになると、電車でスマートフォンを見ているのが当たり前になってしまいます。

そんなお子さんのために、kindleを買いませんか?本のためだけの贅沢な端末で、お子さんの学習をサポート。辞書機能や読み放題プランもあるので、かなりお得に感じるはずです。

スポンサーリンク


目が悪くなるんじゃないの?

子どもに端末を与えると視力の低下に繋がるんじゃないか……と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、通常の読書でもそれは同じです。

また、kindleは画面が光らない(バックライトをつけられる端末もあります)ので、紙の本と同じように目に優しいです。

コストパフォーマンスは?

価格は8000円~。最新モデルは1万4千円程度です。また、読み放題プランは月1000円程度で加入できます。

読み放題プランの本を月に2冊も読めば、紙の本を買うより安く済みます。プランに加入しなくてもいつでも無料の本が1万冊もありますよ。

辞書としても使えるので勉強にも便利

kindleは、読んでいる本の文字をそのまま辞書で確認することができ、また、検索した文字列を自動で単語帳に登録してくれます。

kindleで参考書を購入し、そのまま勉強するとかなり勉強が捗りますよ。

自由な読書

防水機能付きのモデルもあるため、お風呂で読むこともできます。

また、とにかく軽いというのがおすすめのポイント。400ページの文庫本より軽いんです。参考書なら言わずもがな。絶対kindleを買った方がいいです。

まとめ

最近はもう電子媒体を使いこなせない子はほとんどいません。お子さまの最初の電子媒体としても、機能が読書に限定されていて低価格のkindleは最適です。

クリスマスや誕生日のプレゼントにぜひkindleを買ってあげてください。

スポンサーリンク
おすすめリンク