群馬県のみさと芝桜まつり、栃木県の千手山公園の桜名所を紹介!桜まつりも開かれます!

4月と言えば桜が満開する季節であり、お花見の季節でもあります。

日本人が桜好きになった経緯は812年、嵯峨天皇が地主神社の桜を気に入り、そこから貴族の間でも広まったことに由来します。

桜は日本全国で見ることができます。そこで今回は群馬県にあるみさと芝桜まつり、栃木県にある千手山公園さくら祭り特集していきたいと思います。

スポンサーリンク


みさと芝桜まつり

2.9ヘクタールの敷地に約26万株の芝桜が咲きます。「織姫が置き忘れた桃色のはごろも」というテーマで、赤、白、ピンクの芝桜が帯状に連なります

近くから見るだけでなく、遠くから見て全体を見渡してみると菜の花と芝桜の美しいコントラストも見ることが出来ます。

さらに、さくら祭の期間中には特産品の販売、芝桜の苗や、きのこ汁が無料で配布されるサービスも行われます。

期間

4月上旬予定

場所

入場料

大人300円(200円)、小学生100円(50円)
※()内は15人以上での料金

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

千手山公園さくら祭り

千手山公園では4月上旬になると約300本のソメイヨシノが咲き乱れます。また、桜が開花する時期に合わせて千手山公園では約10日間「さくら祭」が行われます。

千手山公園には観覧車、ジェットコースター、自動木馬などの遊具施設も50円という格安で利用することができ、家族連れで楽しめます。

昭和23年に創業され、今も続けられている千手山公園は、レトロでノスタルジックな雰囲気が残っています。到着すると昔のアニメソングや童謡が流れ、小さな子どもはもちろんですが、親も懐かしい気分になること間違いなしでしょう。

長い間、市民の憩いの場所として親しまれた千手山公園でさくらを堪能するのも良いかもしれませんね。

期間

4月上旬予定(約10日間)

場所

入場料

無料

公式サイトはこちら

まとめ

今回は群馬県にあるみさと芝桜まつり、栃木県にある千手山公園さくら祭りについて紹介しました。

まだまだ桜の名所はたくさんあるので、随時取り上げていきたいと思います!!

スポンサーリンク
おすすめリンク
群馬県のみさと芝桜まつり、栃木県の千手山公園の桜名所を紹介!桜まつりも開かれます! はコメントを受け付けていません。 一覧